シンガポールでおすすめの火鍋屋といえば!ハイディーラオの楽しみ方

ろぺ
シンガポールで皆でワイワイご飯食べるのにお勧めの場所とかある?
ちゃめ
それだったらハイディーラオかなぁ!
火鍋がすっごく美味しいんだ!あと、サービスが充実しすぎていて、日本人の私もびっくりしたよ!
ろぺ
わぁ、それはすごく気になるなぁ詳しく教えて!
こんにちは、シンガポールで現地採用で働いている、ちゃめです。

 

今日はシンガポールで大・大・大人気の火鍋屋さん、ハイディーラオについてご紹介します。
ハイディーラオは中国発祥のお店ですが、シンガポールで常に長蛇の列をなしているレストランであり、
いわゆる鍋なので大人数で楽しくご飯を食べることが出来る、とっておきの場所なんです!
SPONSORED LINK

シンガポールの火鍋有名店:ハイディーラオとは

 

 

ハイディーラオは1994年に中国で生まれ、今では中国全土に加えてアメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国、日本にもお店を構えている、とても勢いがあるレストランです。

 

ハイディーラオのHPはこちら

 

そもそも火鍋とは、中国の四川料理の一つです。

日本の鍋のように野菜や肉、魚をスープの中で煮込んで食べるのですが、特徴的な点としてはスープを分けれる、という点があげれるのではないでしょうか。

また、辛いスープはとことん辛い、という点もあげれるかもしれません。

中国本土からきているお店なので、本場の味と言われるとそうなのかもしれませんが、食べたら辛さが舌に直撃する感覚で汗が止まらないので、辛めのスープを選ぶときは覚悟をしてください。笑

 

こう書いてしまうと、「え、火鍋はちょっと、、」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫。

辛くないスープもちゃんと用意されていますので、ご安心を。

 

また、ハイディーラオの大きな特徴としては、彼らのサービスの多さではないでしょうか。

食事中はもちろん、待ち時間の間にもいろんなサービスを受けることができます。

 

後ほど書きますが、日本人の私でもここまでするかと唸るほどのサービスを体験しましたので、お楽しみに。

 

シンガポールの火鍋有名店:ハイディーラオ 注文の仕方

 

これからハイディーラオに行くという方に、注文の仕方やコツをシェアしますね^^

席に着いたら、まず電子オーダー機器を渡されると思うので、それを使って注文していきましょう!

 

ちなみに、私が訪れたお店(プラザ・シンガプーラ店)のオーダー機器の言語設定は英語と中国語のみでしたので、

それらの言語が苦手な人はお店に行く前に一通りこちらで注文方法を確認しておいた方がいいかもしれません。

 

①スープベースを選ぶ

 

 

まずは火鍋のとっても大事な部分のスープベースを選びましょう。

 

オーダー機の左上のSoupbase(スープベース)をクリックし、スープの数と味を選ぶことができます。

 

  • スープの数の選択

 

画面真ん中部分でスープの数を選びます。

 

1つの味で良いという方はSingle Hotpot(シングル 火鍋)、

2つの味を楽しみたい方はDouble Hotpot(ダブル 火鍋)、

4つの味を楽しみたい方は4 Flavors Hotpot(4つの味の火鍋)を選択しましょう。

 

  • スープの味

 

画面右をスクロールして、メインとなるスープの味を選びましょう。

 

私は日本では辛い食べ物が食べれる部類に入っていたので、以下のスープを頼んでみました。

 

Spicy Beef Tallow Soup Base(四川風牛脂ベーススープ)・・・とにかく辛い!痺れる辛さ!文字通りスパイスと油で出来たスープ。

Haidilao- Styled Bai-Yu Soup Base( ハイディーラオ バイュー スープ)・・・バイュ―(鶏肉、豚肉、魚の骨が)ベースのスープ。

 

シンガポールらしさを楽しみたい方は、こちらもいかがでしょうか。

Local Laksa Hot Pot(ローカルラクサホットポット)・・・シンガポール名物料理のラクサ(ココナッツミルクとカレー粉)のスープを使用したスープベース。

 

また、辛くないスープで基本的な味を楽しみたい方はこちらもおススメです。

Chicken Soup Hot Pot(チキンスープのホットポット)・・・鶏肉ベースのスープ。

 

  • スープの味の調整

 

 

味と種類を決めたら、味の調整をすることが出来ます。

 

Spicy Beef Tallow Soup Base(四川風牛脂ベーススープ)とHaidilao- Styled Bai-Yu Soup Base( ハイディーラオ バイュー スープ)の調整可能な項目は以下の通りでした!

 

Spicy Beef Tallow Soup Base(四川風牛脂ベーススープ):Sichuan pepper(花椒)の量とOil/Water(水と油)の分量

Haidilao- Styled Bai-Yu Soup Base( ハイディーラオ バイュー スープ):Thick(濃厚さ)

 

おまけ:少人数で行く場合のスープの注文方法

 

 

さて、少人数で行った場合はお鍋が大きいのでこんなに食べれない、と思うかもしれません。

そういう場合は以下の方法でスープの量を調整しましょう。

 

①4 Floors Hotpot(4つの味の火鍋)を選ぶ

②1~3つ好きなスープを選ぶ

③余ったスペースにWater Soup Base(ウォーター スープ ベース)というお湯だけのスープを選ぶ

 

そうすると、このようにスープを少量楽しむことができるので、おすすめです!

(値段的にもこちらの方がお財布に優しいです。笑)

 

 

SPONSORED LINK

②具材を選ぶ

 

 

スープを選んだ次は具材を選びます。

 

日本の鍋と同じ要領でお肉、野菜等選びましょう。

個人的には白身魚とFish ball with Roe (魚のすり身の団子に魚卵を詰めたもの)が美味しいので、是非頼んでほしいです。

 

また、初めて行く方はHaidilao-styled Noodle(ハイディーラオスタイルの麺)も頼んでみてください。

おススメの理由は後程書きますが、面白いものが見れます^^

 

③Dipping Source (つけだれ)を作る

 

 

次に、火鍋で煮た具材をつけるタレをつくります。

店内に上記のようなコーナーがあるので、ここで好きな具材を合わせてタレを作っていきます。

 

正直、多くの具材がありすぎてどう作ったらいいのか迷ってしまうんですが、正解は無いので好きなように作ってみましょう!

 

私はごま油をベースにニンニクを入れたり、胡麻ペーストのベースにネギ、胡麻をさらに入れてみたりして、

どちらかというと辛さ控えめなタレをよく作ります。

 

それでも迷っちゃう!という方は以下のようにタレのレシピが近くに書いてあるので、こちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

ちなみに、こちらSGD4.00(320円ほど)かかるんですが、タレ以外にも副菜(ザーサイやおかゆ、豆乳を使ったデザート)も含まれているので、

頼んだ方がいいと思います!(というか、これまで頼まなかった人を見たことがないです。)

 

④あとは食べるのみ!

 

https://www.instagram.com/p/B4ugvXYA-DS/?utm_source=ig_web_copy_link

 

スープ、具材、つけダレを選んで、具材が十分に煮込まれたら後は食べるのみです。

味に飽きたら新しいつけダレを用意して、違う味を楽しみましょう!

 

シンガポールの火鍋有名店:ハイディーラオの驚くべきサービス

 

さて、始めに書いたようにハイディーラオは圧倒的なサービスでも有名です。

ここまでやるか、こういうパターンで攻めてくるのか!と日本人もびっくりのサービスなので、ご紹介しますね。

 

各店舗によって内容が異なるかもしれませんので、その点はご了承ください。

 

待ち時間のサービス

 

 

有名店であるが故に待ち時間が長くなってしまうのが少々ネックなのですが、この待ち時間も退屈させないような工夫がされています。

 

  1. お菓子サービス : 無料ポップコーンやアイスが用意されていて、食べることができます。
  2. キッズスペース : お子様連れのために、子供が遊べるスペースが用意されています。
  3. ネイルサービス : 女子には嬉しい、無料ネイルができちゃいます。

 

食事中のサービス

 

もれなく食事中もサービスの高さを感じさせてくれます。

 

 

  1. 接客サービス : 常にお客さんの事を見ており、手を挙げたらすぐに来てくれるし、お水が足りなくなったらすぐについでくれます。(シンガポールではこのレベルは稀です。)
  2. スマホ関連 : テーブルでワイヤレス充電が可能。そして、スマホが汚れないようにカバー(ジップロック)をもらうことが出来ます。
  3. 麺のパフォーマンス : Haidilao-styled Noodle(ハイディーラオスタイルの麺)を頼むと、麺を使ったパフォーマンスをテーブルの前でやってくれます。
  4. 誕生日の演出 : スタッフの方が誕生日の歌を歌いながら、テーブルまで誕生日ケーキを持ってきてもらえます。もれなく周りのお客さん達からお祝いの拍手がもらえます。

 

食後のサービス

 

 

食後も彼らのサービス精神はとまりません。笑

 

  1. 無料アイス、デザートの提供 : おなか一杯になってゆっくりしていると、アイスやデザートをワゴンで運んできてくれます。
  2. つまようじ、口直しの飴のサービス : 十分すぎるくらいの量の飴をくれます。笑

 

 

まとめ:ハイディーラオに行ってみよう

 

いかがでしたでしょうか、火鍋も美味しく、サービスレベルも高く誰もが満足してリピーターとなってしまうハイディーラオの紹介でした。

 

おすすめは沢山の具材を楽しめるので、大人数で行くことです。

また、どこの店舗も混雑していることが多いので、事前に予約をして行ってくださいね!

 

きっとあなたも病みつきになってしまうはずです!

 

 

【あわせて読みたい】

人気記事【女性に人気】タンジョンパガ―のヘルシーランチ5選

人気記事【女子旅に加えたい】日本で話題のティラミスヒーロー本店情報まとめ

人気記事【シンガポールお土産】機内持ち込み可能なカヤジャム(100ml以下)

SPONSORED LINK
Twitterはこちら