シンガポールのダイソー:品揃えの良い大きな店舗ランキング10

 

「シンガポールで品揃えの良いダイソーはどこ?」

「近所で割と大きいダイソーはどこ?」

「少し遠くてもいいから1度で買いそろえたい」

今回はシンガポールに住む日本人はもちろん現地の人にも人気のダイソーについて調べてみました。

 

今や世界規模で拡大が進んでいるダイソー。

先日いくつか必要な買い物があり、ボク自身が疑問になったのが「シンガポールで品揃えがいいダイソーってどこだろう」という疑問でした。

正直アイテム数はわからないので、売り場面積が広い=品数が多いと勝手に判断してまとめてみました。

 

・シンガポールの大きいダイソーランキング10

・ざっくりエリアで分けました

・ついでにダイソーをお得に利用する方法

 

 

SPONSORED LINK

シンガポールのダイソーってどんな感じ?金額は?

 

先にシンガポールのダイソーの特徴についてお話したいと思います。

ランキングだけを見たくてこの記事に来ていただいた方はこの項目は飛ばしていただいて大丈夫です。

 

金額とお得なマメ知識

シンガポールのダイソーは2ドル均一です。

「日本より高いじゃないか」って?

そうなんです、日本円に直して160円くらいなので少し高めですね。

 

しかしそれでガッカリしてはいけません。

なんと日本語で『200円商品』や『300円商品』と書かれている物も全て2ドル(約160円)!

 

日本のダイソーに行くと100円(税抜)で買えない商品があって、それには『こちらは200円商品です』という様な札がついていますよね?

同じ商品をシンガポールのダイソーでも見つける事が出来るのですが、そういった物も全て2ドルなんです。

 

ダイソーさんには嫌がられるかもしれませんが、そういった商品を狙っていくと日本で買うよりお得に買い物ができるというマメ知識でした。

 

シンガポールのダイソーで買える物

シンガポールのダイソーで買える物はほぼ日本と一緒です。

中には食料品やドリンク関係で日本とは違う物もありますが、それ以外のほとんどの商品が日本と同じ物を扱っています。

 

どれくらい同じかっていうと、商品に書かれている日本語もそのまま訳さずに販売しているほど!

「あぁこういう所でもコストをかけないようにしているんだな」と思いましたが、理由はそれだけじゃないんだとか。

 

シンガポールはもちろんですが、他の国でも日本製の商品はまだまだ信頼度が高いようで『日本語で書かれている商品への信頼』をそのままの形で売っているためローカルの人にも需要があるんだそうです。

 

 

シンガポールで大きいダイソーランキングTOP5

まずはシンガポール内で大きなダイソーTOP5をランキングにしてみたので、出し惜しみなく第1位から発表していきたいと思います!

(2019年1月現在DAISO JAPANサイト参照)

 

SPONSORED LINK

第1位:IMM店

第1位は2位と比べても圧倒的な売り場面積を誇るこちらの店でした。

地図はこちら

 

【IMM店】

エリア西部(ジュロンイースト)
売り場面積1,817㎡
場所IMMビル3階
最寄り駅Jurong East駅から1km
営業時間10:00~22:00

 

第2位:センバワンショッピングセンター店

第2位も1,000㎡越えのこの店舗。

北部に住む方はオススメです。地図はこちら

 

【センバワンショッピングセンター店/Sembawang Shopping Centre】

エリア北部(イシュン付近)
売り場面積1,079㎡
場所センバワンショッピングセンター1階
最寄り駅Yishun駅から2.4km
営業時間10:00~22:00

 

第3位:プラザシンガプーラ店

第3位も2位のセンバワンとほぼ同じ広さをもつこちらのお店。

中心部なので誰でも行きやすいお店です。地図はこちら

 

【プラザシンガプーラ店/Plaza Singapura】

エリア中心部
売り場面積1,028㎡
場所プラザシンガプーラ5階
最寄り駅Dhoby Ghaut駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

 

第4位:シティスクエアモール店

第4位はムスタファセンターが近く、最近できたDon Don Donkiと同じ建物に入っているこちらのお店でした。

地図はこちら

 

【シティスクエアモール店/City Square Mall】

エリア中央部
売り場面積923㎡
場所シティスクエアモール4階
最寄り駅Farrer Park駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

 

第5位:ウォーターウェイポイント店

第5位は日本人が住む場所としてはあまりメジャーではないかもしれませんがこんな場所でした。

地図はこちら

 

【ウォーターウェイポイント店/Waterway point】

エリア北東部(プンゴル)
売り場面積805㎡
場所ウォーターウェイポイント地下1階
最寄り駅Punggol駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

 

 

シンガポールで大きいダイソーランキング6~10位

 

「5位まで全部住んでる場所の近くじゃない・・・」

そんな方のためにあと5個用意しました。

ちなみに6位~10位の店舗はすべて700㎡台なのでほぼ同じ大きさと考えていただいて大丈夫です。

 

第6位:チャンギシティーポイント店

エリア東部
売り場面積755㎡
場所チャンギシティポイント地下1階
最寄り駅Expo駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

地図はこちら→チャンギシティポイント店

 

第7位:チャイナタウンポイント店

エリア中央部
売り場面積735㎡
場所チャイナタウンポイント地下1階
最寄り駅ChinaTown駅から100m
営業時間10:00~22:00

地図はこちら→チャイナタウンポイント店

 

第8位:シンガポールスポーツハブ店

エリア中央部(カラン)
売り場面積713㎡
場所カランウェーブモール2階
最寄り駅Stadium駅から350m
営業時間10:00~22:00

地図はこちら→シンガポールスポーツハブ店

 

第9位:タンピネス1店

エリア東部
売り場面積703㎡
場所タンピネス1 3階
最寄り駅Tampines駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

地図はこちら→タンピネス1店

 

第10位:IONオーチャード店

エリア中心部
売り場面積702㎡
場所ION地下4階
最寄り駅Orchard駅からすぐ
営業時間10:00~22:00

地図はこちら→IONオーチャード店

 

 

シンガポールの大きいダイソーランキングまとめ

 

以上がシンガポール内で大きいダイソーランキング10でした(2019年1月現在)

もう1度大きい順に並べておきますね。

 

① IMM店(西部)

② センバワンショッピングセンター店(北部)

③ プラザシンガプーラ店(中心部)

④ シティスクエアモール店(中央部)

⑤ ウォーターウェイポイント店(北東部)

⑥ チャンギシティーポイント店(東部)

⑦ チャイナタウンポイント店(中央部)

⑧ シンガポールスポーツハブ店(中央部)

⑨ タンピネス1店(東部)

⑩ IONオーチャード店(中心部)

以上です(投稿時の情報)。

1位~3位までがいい感じに各エリアに散らばってますね。

IMMはいっしょにブランド物のアウトレットショッピングを楽しむことができますし、シティスクエアはドン・キホーテ(シンガポールではドンドンドンキー)に行ってみてもいいでしょう。

 

今回は自分が調べたかったことをまとめた記事なのでなかなかいい記事が書けましたね(自画自賛)

SPONSORED LINK
Twitterはこちら