【最新版】シンガポール所得税(Income Tax)の支払い方と計算方法

 

ろぺ
今年もシンガポールでは所得税を納める時期が来たね
ちゃめ
シンガポールでは自分で支払いの申請をする必要がある人もいるから、英語が苦手な人にはちょっと大変だよね
ろぺ
そうだね。日本と比べるとすごく簡単なんだけどね。
じゃあ今回は画像付きで納付方法を教えてあげるね!
ちゃめ
ありがとう!助かる!!

 

こんにちは。

スーツケース1個で生きるライトネシスト(@lope_lightness)です。

 

シンガポールで所得税(Income Tax)納付が開始していますね。

なんでもキャッシュレスで済ませてしまうシンガポールですが、2020年より所得税も完全にオンラインで処理できるようになりました!

 

今日はそのシンガポールの所得税について金額の計算方法や具体的な納付方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

SPONSORED LINK

シンガポールの所得税率と計算方法を分かりやすく解説

 

まずはシンガポールの所得税率と年収に合わせた具体的な金額の計算方法を解説します(2020年現在)。

支払い方法が知りたい方はこちらの章は飛ばしてしまってください。

 

まずはシンガポールが公的サイト(IRAS)に乗せている税率一覧表がこちらです。

Chargeable Income
(所得額)
Income Tax Rate (%)
(所得税率)
Gross Tax Payable ($)
(所得税額)
First $20,000
Next $10,000
0
2
0
200
First $30,000
Next $10,000

3.50
200
350
First $40,000
Next $40,000

7
550
2,800
First $80,000
Next $40,000

11.5
3,350
4,600
First $120,000
Next $40,000

15
7,950
6,000
First $160,000
Next $40,000

18
13,950
7,200
First $200,000
Next $40,000

19
21,150
7,600
First $240,000
Next $40,000

19.5
28,750
7,800
First $280,000
Next $40,000

20
36,550
8,000
First $320,000
In excess of $320,000

22
44,550

 

どうでしょう、これでバッチリですよね?

「ワケわかんねーよ!」って?

はい、ボクもワケわかりませんでした笑

 

ちゃんと解説しますね。

Firstは予想されている通り、いくらまでかを示しています。

Nextはそれを超えた分という意味です。

 

つまり太字の欄を参考にすると120,000ドル分までは7,950ドルそれを超えた分は15%を払いなさいと言っているのです。

例)年収が144,000ドルだった場合

  • 120,000ドル分までの7,950ドル
  • (144,000-120,000)×15%=3,600ドル

7,950+3,600=11,550ドル

 

※所得控除分もありますので、これはあくまでもMAXの金額として捉えてください。

 

 

【画像付き】シンガポール所得税額の確認方法:IRAS

 

今までの計算方法を台無しにするような事を言いますが・・・

シンガポール税務当局(IRAS)が勝手に計算してくれます!笑

 

凄いですよね。

きちんと会社から振り込まれた給料は個人情報として記録されている訳です。

(便利だったり怖かったり)

 

所得税の計算が終わって支払いの準備ができるとSingpassに登録してある携帯番号にショートメールが届きますので支払いを進めましょう。

 

①IRASのサイトから[Personal Tax]へ進む

◎まずはショートメールで届いたhttps://mytax.iras.gov.sg/iras/Noticesへ飛んでその中の[Personal Tax]

 

 

②Singpassでログイン

◎Singpassのログイン画面に移行するので、[Singapass ID][Password]を入力してLogin。

※Singpass IDはほとんどの場合、EPやS-passなどに書かれているFINナンバーです。

 

 

◎登録してある携帯番号にOTP(One Time Password)がショートメールで送られてくるので、入力します。

 

 

◎[You have logged in successfully]の文字が出たら[Continue]を押せばOKです。

 

 

SPONSORED LINK

③IRASで決定した所得税額を確認

◎[Notice/Letters]のプルダウンメニューの中から[Individual]を選びましょう。

 

 

◎Documentの中に[Statement of Account for Income Tax]の欄があると思うのでクリック。

するとPDFのデータがダウンロードされるので、それを開いて所得税額を確認しましょう。

 

 

【画像付き】シンガポール所得税の納付方法:DBS Bank例

 

所得税額が確認出来たら、忘れない内に支払いを済ませましょう。

さすがシンガポール。

納付もこのままオンラインからできます。

 

次にDBS Bankを例に納付方法をご説明いたします。

 

①IRASから銀行のサイトへジャンプ

◎そのままIRASのサイトから[Account]の中の[Pay Taxes]を選択。

 

 

◎先ほど確認した金額の税金が表示されていると思うので[Pay]ボタンをクリック。

 

 

◎いろんな銀行のマークが出るので今回は[DBS]を選びます。

 

 

②オンラインバンクにログイン

◎DBSのサイトに飛ぶので[Login]をクリック。

 

 

◎User IDとPasswordを入力してログインしましょう。

 

③オンラインバンクから所得税を振込

◎[Pay]のプルダウンメニューから[Pay Bills]を選択。

 

 

◎セキュリティカードを使用し、PINコードを入力してログイン。

 

 

[Billing Organisation not in my pre-arranged list]にチェックを入れて、[IRAS-INCOME TAX(TAX REF NO.)]を選択し[NEXT]へ。

 

 

Bill Referenceに必ず自分のFINを入力してください。

◎先ほどIRASのサイトで調べた所得税額を入力(間違えないようにコピペがいいと思います)

そこからはいつも通り振り込みの処理をすればOKです。

 

 

シンガポール所得税まとめ

 

以上がシンガポールの所得税の納付方法です(2020年)

 

SMS(ショートメール)が届く→IRASのサイトに確認しに行く→銀行からオンラインで納付する。

と約30分で全ての作業が終わってしまいました。

シンガポールに来たばかりの方はどうすればわからないか分からない方も多いと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

・シンガポールの所得税額は日本より断然安い

・所得税額は[○○ドルまで]と[○○ドルを超えた分]ふたつを足して計算する

・IRASのサイトから簡単に所得税額が確認できる

・そのままオンラインで銀行から納付処理ができる

 

 

あわせて読みたい

 ez-Linkカードについてウソを付いてしまっていたかもしれない? シンガポール版Suicaと言えるez-Linkカード。以前その使用方法をまとめた記事を書かせていただきました。 【記[…]

 

 

SPONSORED LINK
Twitterはこちら